こんにちは、社会不適合者ヒロキです。

僕が入社2年目の時に日本のバブル経済が崩壊しました。

(なので、僕は結構、歳くってます(笑))

 

儲けたわけではありませんが、新人の頃、僕もバブルの恩恵を受けていました。

 

お客さんを接待する時は、

1件目は、ちょっと高めの居酒屋で、

2件目は、タクシーで赤坂か銀座のクラブに繰り出しました!

1時間座っているだけで、1人2~3万円吹っ飛ぶようなお店です。

 

そして、まだ電車が動いているのに、

「これで、帰っていいよ」と部長からタクシー券を貰い

赤坂から30000円かかる自宅までタクシーで帰りました。

 

今では、あり得ない話ですが、

バブル時代は、このようなことが当たり前に行われていたのです。

 

しかし、世の中の景気の雲行きがどんどん怪しくなり、

そして、1991年、遂に

しました。

そして、僕の会社は、100人の社員をリストラしました。

まだ、僕の会社は、少ない方でしたが、

何百人~何千人の社員をリストラした会社もありました。

 

勤怠の悪い社員

上司から嫌われてる社員

年齢の割に能力が劣る社員

仕事を覚えていない新入社員が

 

リストラの餌食になりました。

 

当時、管理職をやってた人に聞いた話では、

「君のところは、〇人切りなさい」と

ノルマを与えられたそうです。

 

リストラにあった人の中には、

・住宅ローンを抱えている人

・子供がこれから高校や大学へ通いお金が必要な人

・夢を膨らませて入社してきた若い人たち

がいました。

 

リストラされた人たちは大変辛かったと思います。

その辛さは想像できません。

 

僕は、この時知りました。

であると。

僕は、それ以来、

サラリーマン社会は何て、くそったれな世界なんだろう

と思うようになりました。

 

僕は、起業を目指しています。

僕が会社を作ったら最後まで社員を見捨てません。

 

社員は、家族だと思っているからです。

(まだ、社員はいないですが・・・)

だって、あなたも家族を見捨てないですよね!

 

僕は、大多数の人達が歩む道を歩まない社会不適合者なので、

僕の会社も大多数の会社が歩む道を歩まない社会不適合社にするつもりです。

 

今では、そのような暗い過去があったことは、闇に葬りされています。

あなたの会社が今でも存続しているのは、リストラされた100人の犠牲の上に

成り立っていることを忘れないでほしいと思います。

 

この記事が役にたったという方は、
以下のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。

 

~21分で、1万円もらうまでと100万円稼ぐまでを全て画面録画で解説~
(セミナーを見る前に必ず一度はご確認お願いします)
↓↓↓

アフィリエイトセンターの登録はこちら